大学生の彼女の作り方は、交友関係を広げることから!

アルバイト先、またはサークル仲間

 

大学生活を控えて、「彼女を作りたい」と考える方は多いですよね。 アルバイト先、サークル仲間に素敵な女の子はいないでしょうか。 もしいれば、連絡先を交換してみましょう。 アルバイトやサークルであれば、連絡事項があるからという理由で連絡先を交換することができます。 ある程度仲良くなって、告白すれば晴れて成功です。 もしふられた場合でも、仲間として、これまで通り普通に接しましょう。 心苦しいかもしれませんが、相手もあなたに気を使っています。 ここは自分が普通に接して、相手の心の負担をへらしましょう。 仲間はそんなあなたを応援してくれますよ!

 

ネットで検索、出会い系サイト

 

いまはSNSや出会い系サイトで恋人を作る人も多くなってきています。 自分の身分証明をして登録し、年齢や写真で相手を選ぶようなサイトです。 たくさんの候補が見つかりますので、本当に付き合うことになれば、きちんとした連絡先を教えてくれるはずです。 それまで根気よく、妥協しないで探せることがメリットです。 こういった方法が自分に合うかどうか、検討してみるのもいいでしょう。

 

やっぱり友達経由の合コン

 

大学生らしいといえば、やはり合コンです。 人付き合いが苦手な方でも、月に一度は参加してみましょう。 コツは、合コンをよくセッティングするような交友範囲の広い方に「人数が足りないときは呼んで」と、連絡先を教えておくことです。 人数が足りないと、彼女もちでも呼ばれるのが合コンです。 あなたに彼女がいなければ、呼ばれる確率があがります。 ただ、フットワークを軽くして「彼女つくるぞ」という圧力はなるべく控えめがよいでしょう。 普段の自然体のあなたでいることのほうが、女の子も緊張せずに会話できます。 今まで女の子と話す機会のなかった方は、何を話していいのか分からないかもしれません。 学部の話や、すらっとしている女の子には「何かスポーツしていたの?」 など、当たり障りのない会話からはじめましょう。 最初の会話ができれば、聞き役にまわってどんな女の子か観察してみるのがコツです。 いいなと思ったら、連絡先交換、連絡をとりあって告白という流れです。 好きになるような女の子がいなくても、出会いはとても大切です。 一生の友達になるかもしれませんので、出会いを大切にして大学生活を楽しみましょう。

 


PAGE TOP